狭いスプレッドと約定力の高さで急速に人気を集めるLAND-FX

ニュージーランドに本拠を置くLAND-FXは、2013年に創業の新しい海外FX業者です。すでにアメリカ、日本、キプロスなど世界13カ国に支社を持ち、ブローカー賞も受賞するなど、急速に人気と知名度を獲得しています。

業界最高水準の狭いスプレッド

LAND-FXはスプレッドの狭さが特徴で、日本人には一番気になる円/米ドルのスプレッドが、0.3pips〜1.0pipsという変動制になっています。しかも手数料は無料となっており、この水準は海外FX業者のなかでもトップクラスでしょう。約定のスピードも、公式サイトによれば0.035秒と速く、スリッページが発生しにくくなっています。

スムーズな入出金処理

いくらスプレッドが狭く約定スピードが速いとしても、入出金になかなか応じてくれなかったり、スムーズに処理してくれなかったりすれば意味はありませんが、LAND-FXでは入金・出金ともに1時間以内に処理を行ってくれます。プリペイドカードで世界のどこにいてもすぐに口座から引き出せるので、非常に便利です。日本人へのサポートも充実していて、平日であれば24時間日本語でサポートが受けられるほか、日本国内の銀行へも送金可能ですので、利用しやすいシステムになっています。

中級以上のトレーダー向け

FX初心者の方には、5ドルから入金できるXMのように最低入金額の低い業者が人気ですが、LAND-FXでは最低入金額が300ドルと比較的高額な設定となり、まとまった量の投資を行う中上級者向けの業者となっています。そのため、教育系コンテンツや初心者向けのキャンペーンにはそれほど力は入れられていません。ただ、入金額の10%が支給される入金ボーナス制度はあります。

サービスの質の高さはトップクラス

LAND-FXは、運営歴がまだ浅いものの、すでに多くの点で他のトップクラスの業者に匹敵する有利な条件が満載の業者です。スプレッドの狭さ、約定力の高さは他にないほどの高水準ですので、今後ますますその人気を高めていくことでしょう。